妊娠超初期症状 体験談や症状を詳しくチェック!

妊娠超初期症状 体験談や症状を詳しくチェック!妊娠・出産
スポンサーリンク




こんにちは、Sunnyです。(はじめましての方はコチラ⇒プロフィールを読む

妊娠初期というのは、身体に様々な変化が起こる時期でもあります。そしてその変化に伴って、体調も大きく変化していくものです。

何だかいつもと体調が違うな?

疲れたのかな?風邪かな?と思っていたら実は 妊娠だった!

なんてことも結構あったりします。(私も実際にそうでした。)

特に 妊娠超初期にはまだ妊娠が判明していないことも多く、妊娠なのか、それともただの体調不良なのか判断が付きにくいんです。

今回はそんな妊娠超初期に現れる「妊娠超初期症状」についてまとめてみたいと思います。

 

【妊娠超初期症状】 体験談や症状をチェック!

妊娠超初期はいつから?

一般的に

妊娠0〜13週までを「妊娠初期」

妊娠14~27週までを「妊娠中期」

妊娠28週以降を「妊娠後期」と呼びます。

そしてこの「妊娠初期」のうち、0週から3週目くらいまでを「妊娠超初期」と呼ぶことがあります。

この妊娠超初期は妊娠検査薬を使用してもまだ反応が出ず、妊娠を自覚していない人のほうが多いかもしれませんね。

しかし身体の中では既に大きな変化が始まっているんです。そしてその変化に伴って、様々な症状が現れ始める時期でもあります。

妊娠超初期症状一覧

赤ちゃんの靴を持つ妊婦

強い眠気と倦怠感

妊娠超初期には、昼間に強い眠気を感じることが多いです。

寝ても寝ても眠い、、、そして全身がずっしりと重く、動くのも億劫なほどの倦怠感を感じることも良くあります。

これは妊娠によってプロゲステロンというホルモンが増えるためと言われています。

疲れが溜まっているのかな?風邪かな?なんて勘違いしてしまいそうな症状ですね。

疲れやすい

妊娠初期の女性の身体は大忙し。

エネルギーの大半を赤ちゃんに注いでいるため、非常に疲れやすくなるものです。

少し動いただけで尋常じゃないくらい疲れてしまうこともあるので、疲れを感じたら無理せず身体を休めるようにしましょう。

この時期には無理は禁物です。

訳もなくイライラする

これは生理前のPMS(月経前症候群)にも似た症状ですね。

妊娠した女性の身体は急ピッチで変化を遂げていきます。

そして特にこの 妊娠超初期は、ホルモンバランスが急激に変化する時期でもあります。

この急激なホルモンバランスの変化によって、精神的に不安定になってしまったり、小さなことにイライラしてしまうんです。

そして急に気分が落ち込んでしまうこともあるため、注意が必要です。

頭痛

ホルモンバランスの変化による頭痛も、頻繁に起こる 妊娠超初期症状のひとつです。

特に、片頭痛のようにこめかみのあたりがズキズキと痛むことが多いようです。

このひどい頭痛は、私も本当に悩まされました。

普段から頭痛持ちなのですが、この妊娠超初期に感じた頭痛はそれよりも遥かに辛かったです。

スポンサーリンク


 

便秘

便秘もホルモンバランスの変化から来る症状のひとつです。

そしてこの便秘は、妊娠超初期だけでなく出産を迎えるまで苦しむ人も多い症状のひとつです。(私も随分苦しみました、、、。)

常に便秘がちな人にとっては、気が付きにくい症状かもしれませんね。

生理中のようなお腹の膨満感と腰痛

生理中はお腹のあたりが重く、子宮が膨張しているような感覚があるものです。また、腰痛に悩まされる人もいますよね。

妊娠超初期にも、生理中のようなお腹の膨満感や腰痛の症状が現れることがあります。更に、生理痛のような鈍痛を感じる人もいるようです。

微熱

妊娠超初期は高温期が続く時期でもあります。

そのため身体が火照ったり、熱っぽく感じることも。

倦怠感や疲れやすさの症状も相まって、風邪による発熱と勘違いしてしまう人も多いんです。

ニオイに敏感になる

「ニオイづわり」なんて言葉もあるように、ニオイに敏感になるのはつわりの症状のひとつでもあります。

「ご飯の炊ける香りで吐き気がする。」なんていうのもあながち間違っていないんですよね。実際はご飯の香りだけでなく、あらゆるニオイに敏感になるものなんですけどね。

本当に面白いくらい、自分を取り巻くニオイ全てに敏感になってしまうんです。

【体験談】妊娠超初期症状 わたしの場合は?

ベッドに寝転がる女性

妊娠超初期症状は人によって様々です。

これらの症状が強く出て「もしかして妊娠しているのかも?」なんて薄々感づく人もいれば、全く何も感じない人もいます。

また、第一子と第二子で違う症状を感じることもあります。

そこで私が実際に感じた妊娠超初期症状、そして第1子と第2子での違いについて紹介してみたいと思います。

【体験談】第1子妊娠時の妊娠超初期症状

第一子妊娠時に私が実際に感じたのは「お腹の膨満感」

お腹周りから腰にかけてずしんと重かったのを良く覚えています。

「そろそろ生理が来るのかな?」と思っていたのになかなか生理が来ない、、、。あれ?もしかして???という感じでした。

そして実はこれ以外の症状は特に感じなかったんです。

第1子妊娠時は仕事もしていましたし毎日忙しかったため、小さな変化に気が付きにくかったのかもしれませんね。

【体験談】第2子妊娠時の妊娠超初期症状

第2子妊娠時は妊娠超初期から本当に多くの症状が現れました。

まず一番際立っていた症状が「疲れやすさと倦怠感、眠気」

とにかく眠くて眠くて、、、、、そして常に身体がだるい、、、。

上の子がまだ2歳だったため、この症状はかなり辛かったですね。

子どもと一緒に昼寝をしながらやり過ごしていましたが、もうね、あまりの倦怠感に立ち上がれないこともあったんです。

またこの倦怠感に伴って微熱も続いていたため、なんか変な病気にでもかかったのかと本気で思ってました。

スポンサーリンク



 

妊娠かな?と思ったら、、、。こんなことに気を付けよう!

妊娠初期は赤ちゃんの成長にとって非常に大切な時期。

特に妊娠超初期は妊娠検査薬でもまだ反応が出ないこともあり、妊娠に気が付かずに無理をしてしまうことも多い時期です。

これらの妊娠超初期症状を感じた際には、妊娠がはっきりと分かっていない場合であっても、生活習慣や食べ物などに十分気をつけましょう。

カフェインの取りすぎに注意

コーヒーカップ

妊娠中にカフェインを摂取し過ぎると、子どもが低体重になるリスクが高くなると言われています。

またカフェインには鉄分の吸収を妨げる働きがあるため、妊娠中に起こりやすい貧血の症状を悪化させる原因にもなってしまいます。

カフェインを含む飲み物を飲む際には、摂取量に注意しましょう。

妊娠中のカフェイン摂取量の目安は、一日当たり200 mg以下(コーヒーをカップ2杯程度)です。

食材に含まれるカフェイン量の目安

■インスタントコーヒー ・・・ 1杯当たり80mg

■ドリップコーヒー ・・・ 100mLで60mg程度

■ココア ・・・ 100mLで30mg程度

■紅茶 ・・・ 100mLで30mg程度

■緑茶(玉露) ・・・ 100mLで160mg程度

■緑茶(煎茶) ・・・ 100mLで20mg程度

■ほうじ茶 ・・・ 100mLで20mg程度

■エナジードリンク ・・・ 1本あたり3 6~150mg程度

■烏龍茶 ・・・ 100mLで20mg程度

■玄米茶 ・・・ 100mLで10mg程度

■ミルクチョコレート ・・・ 1枚あたり25mg程度(コーヒー1杯の1/6)

■ビターチョコレート ・・・ 1枚あたり50mg程度(ミルクチョコレートの約2倍程度)

タバコは絶対にダメ

タバコ

喫煙には「低体重児」「流産」「早産」「早期胎盤剥離」などが発生するリスクを高める危険があります。

また、生後赤ちゃんが突然亡くなってしまう「SIDS(乳幼児突然死症候群)」のリスクが高まるとも言われているんです。

喫煙は 百害あって一利なし

特に妊娠中の喫煙は絶対にやめましょう。

アルコール摂取は厳禁

ビール

アルコールは胎盤を通して胎児に届きます。

妊娠中の飲酒は流産や死産のリスクを高めるだけでなく、胎児の成長障害や中枢神経障害、頭蓋顔面奇形、心奇形などの症状を有する「胎児性アルコール症候群」を引き起こす原因にもなっています。

一日15ml未満であれば胎児への影響は少ないとも言われていますが、子どもの健康を考えるのであれば妊娠中の飲酒は控えるようにしましょう。

その薬は大丈夫?妊娠中の薬の服用には注意が必要

ピルケースに入った薬

胎児に影響を及ぼす危険があるため、妊娠中の薬の服用には注意が必要です。

薬を処方して欲しい時には、なるべく産婦人科で処方してもらうようにしましょう。

また産婦人科以外で処方してもらう際には、妊娠していることを必ず伝えるようしましょう。

■参考URL ⇒ 妊娠・授乳とくすり

まとめ

今回は 妊娠超初期症状についてまとめてみました。

妊娠超初期症状って本当に分かりずらい症状が多いんです。

私自身2回とも完全に症状を見逃してしまっていましたし、次男の時には「変な病気」や「自律神経の乱れ」なんて勝手に判断してしまっていました。

後から振り返ってみて初めて「あれは妊娠超初期症状だったんだな、、、。」なんて思っています。

このブログにたどり着いてくれた方たちは、「あれ?妊娠かな?」なんて悩んでいる方も多いように思います。

私の体験が少しでも参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました