妊娠・出産にまつわるジンクス ウソ?ホント?

妊娠・出産にまつわるジンクス ウソ?ホント?妊娠・出産
スポンサーリンク




世の中には妊娠や出産にまつわるジンクスが溢れています。

「〇〇すると妊娠出来る。」

「○○を食べると陣痛が起こる。」

「○○だと男の子。」

など様々なことが言われており、数えるとキリがありません。

しかしこういったジンクスや言い伝えは果たして本当なのでしょうか?

現在第二子を妊娠中の私の経験をもとに、この巷にあふれるジンクスの真偽を検証してみたいと思います。

あくまで「私の場合」なのでその点はご了承くださいね。

妊娠・出産のジンクスを検証!ウソ?ホント?

スポンサーリンク




子宝の神様「木村さん」の待ち受け画像で妊娠できる

赤ちゃんが授かる「木村さん」待ち受け集

子宝の神様「木村さん」をご存じですか?

この木村さんの画像を待ち受け画面にすると妊娠できる!というのは巷で良く知られた話であり、テレビなどでも取り上げられています。

元々は中国の深センに住む「木村さん」という方が、民芸品として売られていた泥人形を日本へ持ち帰ったのが始まりと言われています。そしてこの泥人形をプレゼントした相手や見せた相手が次々に妊娠したという逸話があるようです。

子宝の神様「木村さん」はウソ?ホント?

これは ホント

私はあまりこういった迷信じみたことを信じない性格なのですが、これには正直驚きました。

長男を妊娠した時の話です。

「そろそろ子どもが欲しい。」と思い、妊活についてインターネットで色々と調べていた時期がありました。そんな時この「木村さん」の話題を偶然目にし、面白半分で数時間だけケータイの待ち受け画面に設定してみたのです。

すると次の月に妊娠が発覚。

偶然にしろかなり驚いたのを覚えています。

そして第二子妊娠時。

「そろそろ二人目が欲しい。」と考えてはいたものの、長男出産後に生理不順に陥ってしまいなかなか妊娠することが出来ませんでした。

そんな時ふと思い出したのがこの「木村さん」。

軽い気持ちでまた数時間だけ待ち受け画像に設定してみると、、、。

次の月にまたもや妊娠が発覚。

これはもう偶然ではないだろう。

恐るべし木村さん。

上の子が「股くぐり」をするのは妊娠しているサイン?

子どもの股くぐり

子どもが「でんぐり返し」のようなポーズで足の隙間から覗くような「股くぐり」をすると、二人目を妊娠しているというジンクスがあります。

このポーズは「お兄ちゃん(お姉ちゃん)になる準備が出来てるよ!」というサインだとも言われていますよね。

古くからある言い伝えのようですが、真偽のほどはどうなのでしょう、、、。

2人目妊娠で上の子の「股くぐり」はウソ?ホント?

これも、ホント

次男の妊娠が発覚する少し前から、長男がこの「股くぐり」のポーズを頻繁にするようになりました。

これは本当に急にやり始めたのですが、特に寝る前や朝起きた後などに布団の上ですることが多かったように思います。

このジンクスは以前に聞いたことがあったため、「まさか妊娠している?」と薄々思っていたのですが、実際本当に妊娠していました。

上の子が性別を当てる

子どもと赤ちゃん

「ジンクス」とはちょっと違うかもしれませんが、「上の子がお腹の赤ちゃんの性別を当てた。」というのは良く聞く話です。

これは実際に本当なのでしょうか。

上の子が赤ちゃんの性別を当てるのはウソ?ホント?

これも ホント

この話はインターネットなどでもたまに目にしていたため、個人的に少し興味がありました。

そこでまだお腹の子の性別が分かる前、長男に聞いてみたんです。

「ママのお腹の赤ちゃんにちん〇んある??」

息子「うん。あるよ!」

その数か月後に判明した性別は、本当に男の子でした。

偶然かもしれないのですが、確かに当たりました。

スポンサーリンク




 

妊娠中は宝くじに当たりやすい

「妊娠中はくじ運が良くなる。」と言われたりすることがあります。

私は元々くじ運が全くなく、これまでの人生で何かに当選したことはほとんどありません。

果たしてこのジンクスは本当なのでしょうか。

妊娠中は宝くじに当たりやすい ウソ?ホント?

これはどちらかと言うとウソ

何故言い切れないかと言うと、私の妹は妊娠中に実際に宝くじに当たっています。しかもそこそこの高額当選

しかし妹はそもそも元からくじ運が良いのである。

そして私はと言うと、、、このジンクスを信じて宝くじやロトを買い続けたのですが、当たる気配ゼロ。

結局妊娠など関係なく、くじ運の良い人は良いし悪い人は悪いということでしょうか。

つわりが軽いと男の子 つわりが重いと女の子

赤ちゃん 性別

つわりの重さで性別が分かるというのは未だ都市伝説のように語られています。

「つわりが重いから男の子。」

「つわりが軽いから女の子。」

全く根拠のない決めつけのように見えるのですが、実際のところはどうなのでしょう。

つわりの重さで性別が分かる ウソ?ホント?

私の場合、第一子妊娠中はそこまで辛くなかったのですが、第二子妊娠中はかなり重いつわりに苦しみました。

我が家の子供たちはどちらも男の子

性別など関係なく、つわりの重さはその妊娠によって全く違うものなんです。

よってこのジンクスは ウソ

【つわり】に関する記事↓

これが私のつわり飯!つわり中の食事まとめ
つわり中は食事の好みがガラリと変わることも珍しくありません。第一子&第二子妊娠を通して私が実際に体験した、「つわり中に食べたくなった食べ物」をまとめてみました。つわりが軽減した食べ物も紹介していますので、参考にしてみてくださいね。
【妊娠】こんなに違う!? 1人目と2人目の悪阻(つわり)を徹底比較!!
つわりというのは本当に不思議なもので、第一子と第二子で全然違うものである。「上の子がこんな感じだったから、今回もきっとこうだろう。」などという考えは通用しないようだ。そこで今回は第一子妊娠中と第二子妊娠中のつわりの違いについて、自分なりに比較してみようと思う。

焼肉を食べると陣痛が来る

焼肉

出産を間近に控えた妊婦の間では良く知られたジンクスでもある「焼肉」

「陣痛が来るように焼肉食べた!」や「今日焼肉食べたから陣痛来るかも!」なんて話も良く耳にします。

果たしてこの有名なジンクスは本当なのでしょうか。

焼肉で陣痛が来る!? ウソ?ホント?

これは、ホント

私が長男を出産したのは妊娠38週の時。初産は予定日を超過することも多いと言われているので、完全に油断していました。

その日は昼に母と焼肉を食べに行き、たらふく食べてしまいました。

そしてその夜、見事に破水。→そのまま出産を迎えることとなったのです。

第一子出産レポはこちら↓

出産レポ① ~初産の始まりは破水から~
突然の破水から始まった出産!第二子出産を目前に、長男を自然分娩で出産した時の様子を振り返ってみたいと思います。私の初産「出産レポ」です。

満月・新月の日はお産が多い

月

女性の身体は月の満ち欠けと深く関係していると言われており、満月や新月にお産が多いというのは昔から良く語られている話です。

そのため実際に私も出産前はこの満月や新月を強く意識していました。

果たして満月や新月に出産する人は本当に多いのでしょうか?

満月や新月の日はお産が多い? ウソ?ホント?

私が長男を出産したのは、ズバリ満月の日。

よってこれはホント

私が長男を出産したのは大きな総合病院だったのですが、同じ日になんと20人程の赤ちゃんが産まれました。

そのため陣痛室も分娩室も満員御礼。次から次へと出産の声が聞こえていたのを良く覚えています。そして新生児室も赤ちゃんで埋め尽くされていました。

助産師さんの話では、やはり新月や満月の日は出産が多い傾向があるようです。

そしてなんと「低気圧」のときも多いらしいのです。

実は私が長男を産んだ日は、「満月」「爆弾低気圧」が重なった日。

もうこの日に産まれるのは必然だったような気さえしてきます、、、。

巷にあふれる妊娠・出産ジンクス

世の中には本当にたくさんの妊娠・出産ジンクスが溢れているのですが、こうして見てみるとあながち嘘でもないような気がしてきます。

ただの偶然ということもあるかもしれませんが、なかなか興味深いものです。

皆さんの場合はどうでしょう。このジンクスは当たりましたか?

 

【妊娠・出産】の人気記事も合わせてチェック↓

出産が近い!?出産間近に感じた兆候まとめ
出産を間近に控えた女性の身体には様々な変化が起こるものだ。前駆陣痛やおしるし、破水などの分かりやすいものだけでなく、下痢や食欲増進など「これが出産の兆候?」と思うようなものもある。出産の兆候は人によって多少の違いはあると思うのだが、これらを知ることは「心の準備」にも役立つだろう。
第二子出産レポ 超スピード出産の記録
先日無事に第二子となる次男を出産しました。そして今回の出産は、超スピード出産&安産だったのです。今回はその記憶が鮮明なうちに、出産レポとして書き留めておきたいと思います。また自分なりに編み出した「スピード出産のコツ」についてもシェアしてみますので、これから出産を迎える方々の参考になれば嬉しく思います。

人気ブログランキング参加中です。クリックで応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
国際恋愛・結婚ランキング

タイトルとURLをコピーしました