【ハーフの遺伝】髪の色は?瞳の色は?見た目はどう遺伝した?

ハーフベビー 髪の色は?瞳の色は?見た目はどう遺伝した?妊娠・出産

スポンサーリンク

こんにちは、Sunnyです。

産まれてくる子どもの顔をあれこれ想像するのって、妊娠中の楽しみの一つですよね。私も現在第二子妊娠中のため、一人で想像してはニヤニヤする毎日です。

特にハーフベビーは髪の色も瞳の色も、実際に産まれてくるまで全く予想出来ないものです。第一子の時には特に、髪の色や目の色、どんな顔立ちで産まれてくるのか、、、etc、全く予想がつかずにドキドキしながら顔を見たのを良く覚えています。

今回はそんなハーフベビーの遺伝について、我が家のケースをシェアしてみたいと思います。

ハーフベビー 見た目はこう遺伝した!

①髪の色

日本生まれ日本育ち、見た目も生粋の日本人である私は、髪の色も真っ黒です。

対して夫は、ストロベリー・ブロンドという少し赤みのあるブロンド。

遺伝的に黒髪の方が強いと勝手に思っていたのですが、息子の髪色は夫と全く同じストロベリー・ブロンドで産まれてきました。成長とともに髪の色も変化していくかもしれませんが、産まれてから今までのところは特に変化がありません。とてもキレイな色なので、出来れば変わって欲しくないな~なんて思っています。

②眉毛&まつげ

ブロンドの人って全身の毛がブロンドなんですよね。腕や足の毛も、眉毛もまつげも、、、。ただ息子は私の遺伝子も入っているため、ちょっとだけ様子が違います。

眉毛は髪の毛の色と同じなんですが、なんとまつげだけは「真っ黒」なんです。遺伝って不思議ですよね。しかも色は私似ですが長さは夫に似ていて、ビックリするほど長~いまつげがクルンとカールしています。毛の色が黒なのも相まって、目チカラが宝塚級です。

③瞳の色

夫の瞳⇒グリーン。私の瞳⇒こげ茶。

息子の瞳⇒こげ茶 時々 薄茶

髪の毛の色と違い、瞳の色は私に近い「こげ茶」になりました。ただ光の加減によっては「薄茶色」に見えることもあります。夫の瞳の色は薄いグリーンなので、この色は今のところ全く入っていません。

ただし瞳の色も成長と共に変化することがあるようなので、これからどんな風に変わっていくのか楽しみでもあります。

④肌の色

肌の色に関しては今のところ夫と私のちょうど中間くらいかな?といった感じです。

夫ほど白くもなく、かといって私ほど黄色人種でもない。

周りからは白い白いと言われますが、夫と比べるとやはり黄色人種寄りかな?と思います。

⑤鼻や目、彫の深さ

スポンサーリンク

夫は家系的にもかなり鼻が高く彫も深いです。対して私はThe 日本人といった平たい顔族。

息子はパッと見は「ハーフ」と分かる顔つきなんですが、限りなく私に近いような気がしています。

鼻の高さもそこまで際立ってはいませんし、欧米人特有の目の上の窪みもありません。(普通の二重といった感じです。)

とは言っても、私の子どもの頃に比べると圧倒的に整っていますが、、、。

⑥足の長さは?身長は?~体型について~

夫の家系はほぼ全員が180cmオーバーの長身家系です。私も身長167cmで、日本人としては大きいんです。

当然ながら息子も同い年の子どもに比べると身長が大きめ。そしてとにかく足が長い!!これは本当に驚きます。ウエストに合わせたズボンを履かせると、かなりの確率で丈が短いつんつるてん状態になってしまいます。

体型自体は細身なので、丈を合わせて買うと今度はウエストが大きくブカブカ。

洋服選びには少し苦労しています。

そしてもう一つの問題が「足の大きさ」。

夫はとても足が大きく、「29.5cm~30.0cm」なんです。そのため日本国内ではあまり取り扱いがなく、アメリカへ帰省の度に靴を買うのが定番です。

息子も夫に似たようで、とにかく足が大きい。2歳にしてすでに4.5歳用の靴しか入りません、、、。新生児の頃はまだ足がそんなに大きいことに気づいていなかった為、可愛い靴を見つける度に買い漁っていたのですが、一度も履くことなくタンスの肥やしになっている靴たちが沢山あります。(ちなみに靴下も、、、。)

まさかこんなに大きいとは!

⑦ハーフベビーに蒙古斑はあるのか?

 

蒙古斑 – Wikipedia

英語でMongolian Spotともいわれる蒙古斑はモンゴル人や東アジア人に多く、西欧においてはあまり多く見られない特徴のようです。

息子は産まれた時からこの蒙古斑が全くありませんでした。赤ちゃんってお尻に青い蒙古斑があるのが普通だと思っていたので、これには少し驚きました。

まとめ

さて今回はハーフベビーの遺伝について、我が家の場合を紹介させていただきました。

遺伝って本当に不思議ですよね、、、。息子を見ているとつくづくそう思います。

まぁ結局はどっちに似ていようと、どんな見た目だろうと自分の子は可愛くてしょうがないものなんですけどね。

12月には第二子の出産を控えています。さてさて第二子は一体どんな顔をしているのか、、、。どんな髪の色で産まれてくるのか、、、。今から楽しみでしょうがありません。

第二子誕生後は追記で遺伝の様子を再度シェアしたいと思いますので、お楽しみに!

 

コチラもおすすめ⇓

【子どもと海外旅行】2歳児連れの飛行機で本当に役立ったもの
国際結婚&2歳の息子を持つ私が実際に使用して感じた「子連れフライトで本当に役立ったもの」をご紹介します。不安だらけの子連れフライトを少しでも快適にするヒントがたくさん!

人気ブログランキング参加中です。クリックで応援よろしくお願いします♪
↓↓↓

国際恋愛・結婚ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました