【おうち英語】車好きな子におすすめしたい英語の絵本

【おうち英語】クルマ好きな子におすすめしたい英語の絵本子育て
スポンサーリンク




こんにちは、Sunnyです。

前回は読み聞かせに最適な英語の絵本をいくつか紹介させていただきました。

手軽におうち英語♪ おすすめの英語の絵本①
国際結婚&バイリンガル育児真っ最中の私がおススメする海外の子ども向け絵本を紹介します。簡単な英語で読みやすい内容のものばかりなので、小さな子どもでもきっと楽しめること間違いなし。読み聞かせにもおススメです。

今回はクルマ好きの息子が大喜びの「クルマ」がたくさん出てくる英語の絵本を紹介したいと思います。

【おうち英語】車好きな子におすすめしたい英語の絵本

スポンサーリンク




RACE CAR COUNT by Rebecca Kai Dotlich

レベッカ・ドットリック作の「RACE CAR COUNT」です。

息子はこの本が好きすぎて、もう背表紙ボロボロです、、、。こんな写真ですみません、、、。

この本はタイトル通りたくさんのレーシングカーが出てくるので、車好きな男の子にはまさにピッタリの1冊。

「レーシングカーNo.1からNo.10までを順番にそれぞれ紹介していき、最後は皆が整列してレースがスタートする」といった内容なのですが、文章の韻の踏み方が上手く、リズム感が素晴らしいと思います。ネイティブスピーカーではない私が読むと、息継ぎのタイミングが分からなくて少し苦しくなりますが、文章の流れや単語の選び方が逸脱です。(読んでいるとリズムが良すぎてラップを歌ってる気になります。)

そしてレースがスタートする時の

RED LIGHT,

YELLOW LIGHT,

GREEN LIGHT,

GO!

という掛け声を溜めに溜めても読むのがポイント。純粋な息子はいまだに喜んでくれます。そして読んでいるうちに1~10までの数字や色などを自然に覚えてしまうので、まさに一石二鳥。

うちの息子はこの本を読むようになってから、外を走っている車を指さして色を言うようになりました。(日本の車は大体 ’Black’ か ‘White’ か ‘Silver’ なんですけどね、、、)

Race Car Count RACE CAR COUNT-BOARD [ Rebecca Kai Dotlich ]

価格:1,244円
(2019/6/27 15:00時点)
感想(0件)

 CARS AND TRUCKS AND THINGS THAT GO by Richard Scarry

リチャード・スカーリー作の「CARS AND TRUCKS AND THINGS THAT GO」です。この本は初版の発行が1951年と、かなりのロングセラー作品なんです📚

夫が子どもの頃に大好きな本だったようで、夫の両親が息子にも同じものをプレゼントしてくれました。

とにかく絵がカラフルなので、文章を読まずに絵を見ているだけで楽しいです。「読み聞かせ」というよりは「一緒に会話をしながら楽しむ」のに向いている一冊だと思います。普通の車のほかに、「ワニのくるま」「バナナのくるま」「鉛筆のくるま」など面白い形のくるまのイラストを絶妙に挟んでくるので、本当に飽きません。

内容が盛りだくさんなので、一冊で長く楽しめるおすすめの絵本です。

Cars and Trucks and Things that Go【楽天海外直送】【英語の本】【洋書】

価格:1,605円
(2019/6/27 15:09時点)
感想(0件)

Little Blue Truck by Alice Schertle

アリス・シャートル作の「Little Blue Truck」です。

フレンドリーなLittle Blue Truckは、道で出会った動物たちに「Beep!」とあいさつを交わしながら走っていきます。動物たちもそれぞれに「Baaa!」「Moo!」「Oink!」とあいさつをしてくれます。

そこへ黄色の大きなダンプカーが「どけどけー!」と勢いよく走って来ますが泥にハマってしまい、「Help!Help!Help!」と助けを求めるも誰も助けてくれず、、、。

そこへ通りかかった優しいLittle Blue Truckは後ろから押してあげますが、なんと一緒にハマってしまいます😰「Beep!Beep!Beep!」と助けを呼ぶと、さっきあいさつをした動物たちが一斉に駆けつけてくれ、みんなで力を合わせて助け出してくれます。

スポンサーリンク


私的にフレンドリーじゃない「Yellow Dump Truck」をみんな知らんぷりで助けない感じが好きです。←海外の作品って結構こうゆうシビアな感じ多いですよね、、、。

この本の面白いところは、動物の鳴き声やトラックのクラクションの音などの擬音が豊富なところです。動物の鳴き声は日本語と英語だと表現の仕方が違うのがなかなか興味深いですよ。

ちなみに私は馬の「Neigh!」が未だに上手く出来ません。夫はこの動物の鳴き声が上手なので、息子はいつも夫に読んで欲しがります。

Little Blue Truck Board Book LITTLE BLUE TRUCK BOARD BK (Little Blue Truck) [ Alice Schertle ]

価格:1,244円
(2019/6/27 15:18時点)
感想(0件)

さて、今回は車が出てくるおススメの絵本を紹介させて頂きました。息子と同じ車好きのお子さんは是非参考にしてみて下さいね!


人気ブログランキング参加中です。クリックで応援よろしくお願いします♪
↓↓↓

国際恋愛・結婚ランキング

 

タイトルとURLをコピーしました